ボストンオフ@とーきょー

それは昨年、ボストン生活最後の短い夏を満喫してたペンギン君

週2日ほど「弱小」かつ「とほほ」なソフトボールチームでよそ様からコテンパンにやっつけられておった

結成時の事情から日本人がいっぱい集まり、のべにして7名ほどの日本人ご一行様が加入、弱小チームをささえてなんとかシーズン最後までこぎつけたのである

その時に一番集まりが良かったメンバーがMさん、Eさん、Bさん、Pの4名

すでに後者3名は帰国しておるのだが、今回Mさんが日本へ一時帰国するのでオフしましょ〜(オフとはいわんか、もともとオフで会ってたメンバーだし?)
ということになったのである

仕事終わってから新宿に集合

幹事役のEさんがしらべておいてくれた店へ行ってみたら満杯

前日「仕事で」新宿にてのんだくれていたペンギン君、昨日行ったばかりの店へ全員引き連れていき、なんとか落ち着き場所を確保

さて、このメンツ なにせ全員のトシが近い

なもんで飲んでしゃべってても大変に気楽である

気楽ついでにんまい日本酒があると言えば(当然のことながら)酒豪のBさんが身をのりだし、1合でちびちびなーんてせこいこと言わず4合瓶いっきにご注文という豪快さ

さんざ飲んで、食べて腹ぐあいが落ち着いたところですぐとなりのカラオケへ

先日カラオケでびうを果たしているペンギン君、むかしなら絶対拒否するとこだが、へーきでのこのこくっついていく

歌いはじめて判明、Mさんはアイドル系の美声だし、Eさんはもともと音楽のセンセだし、Bさんは(歴が長い割にははじめてカラオケ一緒に行って知ったのだが)なんとオペラ歌手だったのだ

ゆたかなお声をはりあげて歌いまくるそのお姿には後光がさしておったぞ

そういっためんめんに混ざったペンギン君、おそれをなし・・・・たりぜーんぜんせんで 自分の音痴はとりあえずタナの一番高いとこにのっけておくことにする

で、歌うわ歌うわ えんえん4時間30分

BさんとEさんはタンバリンうちならし、Mさんはマラカスでもりあげ・・・でもって誰一人マイクをはなさない

あの・・終電とっくにいっちまいましたが・・・

なわけで、むちゃくちゃもりあがったオフ会でございました
(だからオフぢゃねえっつの)

またやろ〜ねぇぇ  Mさん今度いつ帰ってくんの?